Everything's gonna be alright!
久しぶりのカテゴリ
最近、どかどか漫画を買ったので並べてみようかなと思います。

とりかえ風花伝<1><2>/ 柳原 望
お伽話を語ろう/ 柳原 望
そうしてお伽話になる/ 柳原 望
わがまま姫の反乱/ 柳原 望
お日さまとお月さま/ 柳原 望
1/10のないしょ話/ 柳原 望
お伽話がきこえる<全3巻>/ 柳原 望
鬼がふり返った刻 / 喜多 尚江
妖しのセレス <全14巻> / 渡瀬 悠宇
林檎と蜂蜜 <15> / 宮川 匡代
PLUTO <2> / 浦沢 直樹

一部中古も混ざってます。
てか、結構な量だな・・・<買 い す ぎ( ´゚ x゚)ノペシ
そして明日もまた欲しいコミックスがどかどか出るんだよね(死)

あ、今さらですがお花達感想をちょこっと。(反転)
浮様最高vそして沖セイ万歳〜v
その二言に尽きます(爆)<てかそれだけかい


以下、作品について。
つまんない語りになったのでたたみます;



まずは前からずっと欲しいと思ってた柳原望さんのコミックス。
とりかえ風花伝の1巻&2巻と一清&千沙姫シリーズ全8巻。
風花伝は今月発売の3巻で完結すると知って衝動買い(爆)
どっちも戦国モノですが、風花伝はファンタジー入ってます。
時は戦国。乾山の娘・風花は領主の父の加勢を乞うため、鬼と噂される白鬼丸を訪ねる。断わる白鬼丸ともみ合った風花は足を滑らせて谷底へ落ち、偶然体が入れ替わってしまう。戦場で大勝した風花は、立ち去ろうとする白鬼丸に、一緒にいて欲しいと頼むが…。 

鬼と姫って萌え設定だよねえ(笑)あ、でもこの場合異形というべきか。外見が銀髪に赤い目をしてるっていうだけで本当は人間だから。
しかし久しぶりに少女マンガらしい少女マンガを読んだって感じです。現実味が薄いところが(爆)いやファンタジーだからいいんですが。
この作家さんは独特の作風をお持ちなので、その世界に引き込まれてほわーって気持ちになりましたv
一清&千沙姫シリーズはむかーし本誌で読んでて、どんなんだったか気になって。
てか、最初から読んでびっくり。こんな話だったっけ・・・(爆)なんていうかすごい漫画(笑)でもこれでいいかーと思うのは千沙姫のせいだなあ、きっと(笑)

そして鬼と姫、もしくは龍と姫とかの設定の漫画を見つけたので、つい買っちゃいました。
見つけたっていうか、思い出したというか。<昔、雑誌で読んだ
鬼がふり返った刻は、読み切り4作を集めたコミックスになってます。
これはかなりオススメなんですが、絶版なのが悔やまれる><
もし興味があって機会があったら中古で是非お探しを。

妖しのセレスは・・・別に語ることないな(笑)<え
それよりこの作者、今は何描いてるんだろう。

林檎と蜂蜜 / 宮川 匡代
内容はオフィスラブ系で、なんちゅーかテレビドラマみたいなノリのお話。かな。
ていうかこのマンガはいつになったら終わるんだろう(爆)
せめてもうちょっと早く出して欲しいなー;
この作家さんは姉が好きで買ってたなあ〜(思い出し)でもこれは私が買っちゃってます。なぜならいつも先に見つけるのは私の方なので(死)それだけ本屋に行ってるってことか…Σ(゚∀゚;)

PLUTO / 浦沢 直樹
詳細はRECOMMENDからとんだってください(アマゾン頼み)
つか、アトムー!アトムが可愛すぎるっ。
そして今回はかなり切なかった><
私はロボットにも感情が持てると信じたい。
BooK comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://oujyusansan-blog.hozue.com/trackback/182257
<< NEW | TOP | OLD>>