Everything's gonna be alright!
癒された(*´∀`*)
今日は(っていっても日付かわってますが)清井さんとデートでしたv
劇団☆新感線の「吉原御免状」を見て、美味しいもの食べてきたー。うふふv
吉原御免状、面白かったです!ていうか衣装とか舞台装置とかすごい凝ってて、すごいなあ。お金かかってるなあとか考えちゃったよ(笑)
主役の堤さんー。終始、生足が気になりました(爆)清井さんも「生足ーv」と萌えてるし(笑)
松雪太夫はすごいはまっていた。そしてやっぱり綺麗だった〜v
そして予想外にヒットだったのは藤村俊二さんでしょうか。この人が喋るたびに客席から笑いが聞こえるのは何故(笑)たしかになんだか笑ってしまったけど・・・!
あーそうだ。「え、ここで終わりなの?」と言ったけど、あそこで終わりで別に間違ってなかった!ごめん、清井さーん!続編を読み始めてたせいか、錯覚してたよ。帰ってきて読み返したら、あの終わり方であってた(^^;)
しかし、やっぱりだいぶはしょられてるなあ。ていうか今読み返してたらうっかりまた読みふけりそうになりました(爆)
ううん、もっかい読み返したい所ですが、続編の「かくれさと苦界行」を読み終わってからにしよう!(あれ)

はふ、ではもう遅いので寝ます〜。
パンフのこととか書きたいけど、また今度っ。
SHoW comments(2) trackbacks(0)
Comment








こんばんはー。先日はありがとうございました。というかいつもありがとう!

「吉原御免状」「かくれさと苦界行」読んだよ!唯ちゃんの仰った通り、説明文の多い作品でした。分かり易すぎてどっかで騙されてそう(笑)。
そしてやはりこの二作は、観劇する前に読んだ方が二倍楽しめたのかも。
幻斎さんの強さとか、おしゃぶちゃんのひたむきさとか、誠一郎さんの田舎モン丸出し加減とか。
読みながら「なーるーほーどー!」と一人で頷いておりましたとさ。

舞台のストーリは確かにラスト同じだったけど、印象は全然違いますね。原作の方が色々詰め込めるからなんでしょうが、舞台は舞台で楽しめましたが、恋愛をメインテーマにしちゃうのはちょっと勿体無いなあと思いました。
でも堤さんの生足は凄かったですね!松雪さんの肢体も!思い出し惚れ惚れ。
また遊んで下さいませ〜v
from. 清井 | 2005/09/21 22:25 |
清井さーんっ(がしっ)
いえいえいえ、こっちこそありがとうですよ!
いつもつき合ってもらって(愛)

うおー、読みおわりましたか!
あははは!そうだね。ほんと、騙されてそうな気がするヨ(笑)
「かくれさと」の方はもう次の日に読み終わってたんだけど、続きが無いのがほんと残念でならないよ〜〜。あとがきの解説にあったけど、ほんとは4部作で作者は考えてたんだよね。おふうちゃんが大きくなってからの話とか、すごい読みたかったのに!

そうそう。ほんと印象違うよね〜。
「あれ?終わり方違うなあ」と思っちゃったのもそこにもあるかも。
まあ3時間に納めるとなると、いろいろ削らなきゃいけないからしょうがないよねえ。
生足ねー、すごかったね、見せっぷりが!そしておケ○…。<○ツいうな
こちらこそまた遊んでくださいませ〜v
from. 唯@管理人 | 2005/09/22 00:33 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://oujyusansan-blog.hozue.com/trackback/331674
<< NEW | TOP | OLD>>